会社概要

新たなレモジャパンのミッションステートメントです。

この半年間、お客様との会話を通じて痛感しましたのは、耐環境性に優れた接続部品を正しく選択し、それに見合うケーブルを探し、購入して実際の機械に組み込むまでの一連の『導入プロセス』に多かれ少なかれ煩わしさをお感じになられているお客様が大変多いという事実です。

そこでわたくしたちは、正しいソリューションを素早くご提供する事で お客様が抱える『煩わしさ』を極限まで排除することをミッションとし、追及いたします。

お客様がお感じになる『煩わしさ』から解放するための弊社の取り組み例をいくつかご紹介させて頂きます。

お客様がコネクタ選定をされる場合、既に実績のあるコネクタメーカー担当者に連絡されるか、あるいはインターネットでの検索を試みます。
一般的なコネクタであってもどのメーカーがどんなソリューションを持っているのかを正確に把握する事が難しいのが、多くのコネクタメーカーがひしめきあい、常に新しい製品が開発される日本のコネクタ業界の特徴です。特に弊社のような耐環境性能に長けたコネクタメーカーをご存じないお客様ですと、弊社が対応出来るソリューションに短時間でたどり着くことはほぼ不可能です。
それを証左するようにコネクタメーカー、代理店などに問い合わせをするも、見当違いのメーカーとやりとりを重ね 時間を浪費したのち最終的に弊社に辿り着いたというお客様も多数いらっしゃいます。


インターネットで情報は入手できる一方で、情報過多ということもあり、欲しい情報を纏め、比較検討しようと思ってもなかなか作業が進むものではございません。

これを例えば、レモジャパンに連絡すれば最新の情報をベースとした最適な情報を入手できるとなればどうでしょうか?
弊社が自社、他社、あるいは 既製品、カスタム品によらず最適な製品をご紹介できるようになれば、お客様はシンプルに弊社にお問い合わせいただくだけで良くなります。

しかし、弊社がそのような存在になり得るには弊社は勿論、他社の持っている製品、ソリューションをとことん理解した業界知識が豊富なチームが必要ですし、レモジャパンで解決できるソリューションのすそ野を広くする事が必須です。
チーム全体の専門性を一段高め、ローカルでの製品開発やお客様専用のカスタム品製作を推進すると決めたのは その実現の為の第一歩です。

また、弊社のホームページから適切な型番を検索したいというお客様の基本的な要望には残念ながらお応えできておりません。
そこでホームページのUI(ユーザーインターフェイス)をよりシンプルにし、"選択する"というお客様のストレスを解放したいという取り組みも始めました。

世界に広がるレモグループは、これまでその成り立ちからローカルに根差した企業集合体というのが、私が考えるレモのユニークさであり資産です。
これまでは、どちらかというとグループ自身が各国のやり方に任せていた部分がありました。良い面はある意味好きなようにできたことでしょうが、逆にグループ全体の力を日本のお客様にご提供することができておりませんでした。
これからグループ全体で世界にある資産を共有することで、お客様への提案の質を高められるものと考えております。

時間をかけようやく正しいコネクタが選択できたとしても、適正なケーブルを選択することもお客様にとっては煩わしいものです。
こちらもレモジャパンに任せれば市場に流通している最適なケーブルを選定し、自社工場で最適なコストで生産できるとなれば、お客様はシンプルに『こんな接続をしたい』と弊社に接続の完成イメージをお伝えすればそれで終わりです。
最終的には イメージをお客様ご自身でお考えになる事すら不要になると 弊社は考えます。シンプルにこんな事をしたいと口頭でお伝え頂ければ、弊社が仕様化のお手伝いをさせて頂き、お客様のご確認が取れた後はすぐに手配に入らせて頂けます。


このようなプロセスに一つ一つ向き合うには時間がかかる事も多いですが、しっかりと進めたいとのことからその思いをミッションステートメントに込めました。

世界に広がるレモグループは、これまでその成り立ちからローカルに根差した企業集合体というのが、私が考えるレモのユニークさであり資産です。
良い面はローカルのやり方を尊重されているところでしょうが、逆にレモグループ全体の力を日本のお客様に十分にご提供できていたかといえば課題の残るところでした。
これからは、グループ全体で世界にある資産を積極的に共有、活用することで、お客様への提案のスピード、質を高めてまいります。

弊社の製品は価格が高いと仰る事も少なくはありません。確かに他社の接続部品と比較すると金額として高い事もあるようです。しかし車であれば、大衆車とスポーツカーと比較しても意味がないように、弊社のコネクタも一般の接続部品と比較しても意味を成しません。
弊社の製品は、例えばこれまで年間150万円かかっていたメンテナンスコストをゼロにし、あるいは、航空サービスを維持しながら、空港のライティングのメンテナンスを可能にする、組み立て作業が簡単で品質の高い接続が維持できる事でハイテク工場の工期短縮に寄与するといったお客様にとっては部品コスト以上の大きな価値をもたらします。

課題解決の中心は、高性能小型堅牢部品とそのケーブル化のノウハウです。
スイス生まれのこの精密部品により『高密度実装』と『心地よい操作性』を堅牢性を維持しながらも同時に実現します。これによりお客様は例えば、電線を通すダクトのサイズを最小化でき、配線の自由度を得、医療現場での装置のレイアウト変更の接続時間の短縮といった時間的価値を享受されます。
私は、こういった課題解決に関わる工程、作業のシンプルさを提供することがレモジャパンの使命と考えております。

これからもお客様のご期待に沿えるよう、お客様から頂戴する課題に真摯に向き合い、弊社の最大の資産であるヒトから発信されるアイデアと技術を融合する事でお客様のイノベーションへの課題を解決する事を経営の軸として事業を進めてまいります。

2019年9月
レモジャパン株式会社
代表取締役社長



会社概要

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

東京本社

03-5446-5510

神戸営業所

078-846-2002