コネクタ用途・特徴

用途と特徴から、コネクタの選択にお役立てください。

同軸コネクタ(50Ω, 75Ω, 3同軸)を様々な形でご提供。

レモ社は多年にわたり、プッシュプル操作によるセルフラッチが可能な各種同軸コネクタ(50Ω, 75Ω, 3同軸)を製作販売しております。
その中で最も有名なシリーズ「00.250シリーズ」は、現在、標準規格NIM-CAMAC CD/N 549のベースになっており、欧州のCERNを頂点として各種素粒子物理の基礎的な研究機関で、幅広く多く使用されています。

小型タイプの各シリーズ(00, 01, 0A,他)では、非常にコンパクトで、パッチパネルや小型モジュールなどの、限られたスペースで多量のソケットが必要となる用途に最適です。
小型の単極タイプだけでなく、同軸多極、同軸複合(信号, 高電圧, 光)なども取り揃えており、防水タイプ、水中タイプなど、様々なシリーズでの同軸コネクタ(50Ω, 75Ω, 3同軸)をご提供しております。




ケーブル施工品でのご提供

通称 レモ小[00.250]と呼ばれるコネクタを同軸ケーブルに両端取付けたケーブルアッセンブリ品「レモケーブル」や、通称 レモ大[1S.275]と呼ばれるコネクタや他社同軸コネクタを取付けたケーブルアッセンブリ品でもお客様へ提供しております。


関連コネクタ

コネクタ用途・特徴

お電話でのお問い合せはこちら

東京本社

03-5446-5510

神戸営業所

078-846-2002