コネクタ用途・特徴

用途と特徴から、コネクタの選択にお役立てください。

コンパクトな同軸コネクタ(50Ω, 75Ω, 3同軸, 複合同軸)を様々な形でご提供。

レモ社は軸方向の抜き差し(プッシュプル操作)だけで確実な挿抜を実現するオリジナルのプシュプルセルフラッチングシステムを使用した各種同軸コネクタ(50Ω, 75Ω, 3同軸)を長年にわたり製作販売してきました。

その中でも代表的な「00.250シリーズ」は、現在、世界標準規格NIM-CAMAC CD/N 549のベースになっており、欧州のCERNをはじめとした各種素粒子物理の基礎的な研究機関で、幅広くご利用いただいております。
00.250シリーズ」はBNCコネクタと比べて直径で約半分のサイズとなっており、着脱に回転操作が不要なため、狭ピッチでの実装が可能となります。縦横共に高密度で実装して(更に高密度な実装で)指が入り難い場合でも、専用の着脱工具を利用することにより簡単に抜き差しが可能となります。

01シリーズ」のプラグ、ソケットはセルフラッチング方式50Ω同軸コネクタとしてはもっとも小型となっています。




小型タイプの各シリーズ(00, 01, 0A,他)では、他社製品と比較しても非常にコンパクトで、パッチパネルや小型モジュールなどの、限られたスペースで多量のソケットを必要とする用途に最適です。
取り付ける数量が多ければ多いほど、BNCやSMAよりもはるかに省スペースに取り付けることが出来ます。(00.250シリーズでは10cm平方あたりソケット50個を実装可能です。)

ハウジングモデルもストレートプラグ、固定ソケットはもちろんのこと、固定プラグ、エルボプラグ、エルボソケット、フリーソケットと多様なタイプがあり、特にプリント基板に実装しやすい形状のコネクタは豊富に取り揃えており、幅広い用途に適応します。

コネクタボディを絶縁しなければならない用途ではプラスチックモデル、非磁性を必要とする用途では金メッキモデル、と用途に応じたコネクタボディもお選びいただけます。 
小型の単極タイプだけでなく、同軸多極、同軸複合(信号, 高電圧, 光)なども取り揃えており、防水タイプ、水中タイプなど、様々なシリーズでの同軸コネクタ(50Ω, 75Ω, 3同軸)を提供しております。


ケーブル加工品でもご提供。

お客様からご指定のケーブル+レモコネクタの取付を行います。
通称 レモ小[00.250]と呼ばれるコネクタを同軸ケーブルに両端取付けたケーブル加工品「レモケーブル」や、通称 レモ大[1S.275]と呼ばれるコネクタや他社同軸コネクタを取付けたケーブル加工品でもお客様へ提供しております。
ハーネスとしてアッセンブリした状態でご提供させていただく事で、よりお客様のニーズに沿った納期や価格を実現できます。


関連コネクタ

コネクタ用途・特徴

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

東京本社

03-5446-5510

神戸営業所

078-846-2002