コネクタ用途・特徴

用途と特徴から、コネクタの選択にお役立てください。

水深300m,600m対応(実力値700m)。

深水性に優れたレモの水中コネクタは、水中の超高圧の中で耐えられるように設計・製作されたコネクタで、一般のレモコネクタのプッシュプル方式とは異なり、嵌合方式にスクリューカップリング方式を採用しています。この嵌合システムとFPM(Viton)等によるシーリング方式は、強靭な防水性や、耐水特性を実現します。

コンタクト数は最大64極まで対応可能で、同軸、光、高電圧、熱電対、複合など、豊富なコンタクトバリエーションを取り揃えており、ボディをSUS型にするなど、様々なご要望に応じた対応が可能です。

また、各シリーズにおいて、気密/真空ソケットもご用意しております。





これらの水中コネクタは、適切なケーブルに適切な施工がされた場合にのみ耐水圧性能を発揮しますが、より確実な耐水圧性能を発揮するため、ケーブルの材質を問わずモールディング不要の、耐水圧特殊パーツを組み込んだケーブルアッセンブリ品でのご提供を勧めております。

レモジャパンでは、自社工場に耐水圧試験槽(φ400mm, h400mm 最大圧力7.5MPa)を所有しており、ご要望に応じて、全数耐水圧試験を実施した状態でお客様へご提供致します。


耐水圧特殊パーツ付加工品


関連コネクタ

コネクタ用途・特徴

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

東京本社

03-5446-5510

神戸営業所

078-846-2002