コネクタ用途・特徴

用途と特徴から、コネクタの選択にお役立てください。

試験電圧最大70kVDC対応。豊富なラインナップ。

レモの高電圧コネクタは、プッシュプル構造を保ちながら最大限の耐電圧性能を発揮するように専用設計されております。これにより非常に高い耐圧性能を持ちながら簡単に且つ確実に着脱作業が行うことが可能です。
レモ特有のプッシュプル構造により、SHV型やMHV型コネクタより小型で脱着が容易なコネクタとなります。

通常の高電圧単極(同軸)のみでなく、4~21極、最大51極の多極コンタクトタイプや、高電圧と信号や同軸をひとつのコネクタにまとめた複合コンタクトタイプなど、豊富なコンタクトバリエーションを取り揃えております。

防水タイプや気密ソケット/気密カプラ(ハーメチック)、中継タイプやバックパネルマウントタイプ(リアマウントタイプ)など、多種多様なコネクタタイプをご提供いたします。

安全保持を強く意識した、導通時のコネクタ抜け事故を防ぐセーフティナット付きタイプもございます。
※セーフティナット付きタイプ:コネクタに取付けられたセーフティナットを締めることにより、プラグボディがロックされコネクタの“抜き差し”が出来なくなるコネクタです。

また、レモオリジナルの高電圧同軸シールドケーブルもご用意しておりますので、お客様のアプリケーションに合わせた仕様をカスタマイズすることが可能です。

高電圧コネクタケーブル施工について

高電圧コネクタの絶縁性能は、ケーブルの的確な施工後に保たれる設計となっております。従って、不適切なケーブル施工下においては絶縁性能が保たれない場合がございます。
弊社ではお客様のご要望に応じて、ケーブル選定から施工品納入まで一貫したサポートをしておりますので、ケーブル施工をご希望の場合には弊社営業窓口までご相談ください。


関連コネクタ

コネクタ用途・特徴

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

東京本社

03-5446-5510

神戸営業所

078-846-2002