製品ご利用中のお客様へ

日頃よりレモ製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度レモ社では、『HGP.0S~HGP.3S』から始まる気密ソケット製品の形状変更を実施いたします。
詳しくは以下の【HGP.0S-3S製品の形状変更についてのお知らせ】をご覧下さい。

ご質問・ご不明な点がございましたら、弊社担当営業までお問い合わせ頂きますようお願い致します。



日頃よりレモ製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

プリント基板用ソケット逆芯(オス)について、当社カタログ表記は正芯(メス)表記のため、逆芯(オス)のピン配置とは異なります。
注:カタログに掲載されておりますピン番号は正芯(メス)バージョンのみとなっております。

プリント基板用ソケットの逆芯(オス)のピン配置でご不明な点がございましたらお問い合わせフォームからご連絡をいただくか、当社営業担当へご連絡をお願いいたします。

チャットでのご質問、ご相談も承っております。
※チャット受付時間:月~金(祝日除く)9:00-12:00、13:00-17:00


日頃よりレモ製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

Part Number Searchのページから、PCB On Board モデル パターンデータを無償でダウンロードいただけます。
このPCBモデルデータはAltium Designer®、Eagle、KiCadなどのCADツールとの連携が可能です。
ぜひ、ご利用ください。

Part Number Search の使用方法はこちら

※ご利用の際は、LEMOサイトへのアカウント登録が必要となります。
(ダウンロードの際、ソフトウェアの初回起動時にアカウント登録することも可能です。画面表示に従い、登録作業をすすめてください。)


日頃よりレモ製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度ハーネス製造時の公差について、これまでの「±5%」からマイナス側の公差をなくしプラス公差にします。
本内容は2020年11月1日発行の仕様書から適用いたします。

ご質問・ご不明な点がございましたら、弊社担当営業までお問い合わせ頂きますようお願い致します。


日頃よりレモ製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度レモ社におきましては、現在購入頂いておりますK/Eシリーズにおいて、
3サイズに続き、4サイズにつきましてもコレットの形状変更が実施されます。

詳しくは下記の【K/E シリーズ(4サイズ)の形状変更のご案内】をご覧下さい。

ご質問・ご不明な点がございましたら、弊社担当営業までお問い合わせ頂きますようお願い致します。



日頃よりレモ製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

この度レモ社におきましては、現在購入頂いておりますK/Eシリーズ(3サイズ)のオーバーサイズコレットの形状変更が実施されます。

詳しくは下記の【K/Eシリーズ(3サイズ)用オーバーサイズコレットの形状変更のご案内】をご覧下さい。

ご質問・ご不明な点がございましたら、弊社担当営業までお問い合わせ頂きますようお願い致します。



この度 レモ社では、0T,1Tシリーズのプラグ及びフリーソケットのコレットナットの形状が変更いたします。

従来の部品はBシリーズの部品を共有しておりましたが、今後はTシリーズの専用コレットナットに変更されます。

Tシリーズ専用コレットナットは、Bシリーズより数ミリ長くなりますが、コネクタの全長は変わりません。
これはアンチローテーション用切欠きを隠すことによる外観の向上を目的とした変更です。

この変更に伴う作業方法(締め付けトルクなど)及び製品特性に変更はございません。

詳細は下記の[0T, 1Tシリーズのコレットナット形状変更のご案内]をご覧下さい。

尚、ご不明な点やご質問がございましたら弊社までお問い合わせください。



この度 レモ社では、Ⅴシリーズ(0サイズ~3サイズ用)のプラグ並びにフリーソケットのアウターシェルの本体部分の外径(φC)とスパナを掛ける部分(カタログ寸法:S2)が変更されました。


【仕様変更対象製品】
  Ⅴシリーズ(0サイズ~3サイズ用)のプラグ並びにフリーソケット


オーバーサイズコレット付きコネクタのOリングの取付箇所が、アウターシェルとオーバーサイズコレットハウジングの接続部分に変更になった為、外径と形状も併せて変更されました。
なお、本変更に伴う電気特性・機械特性、コネクタの全長寸法、材料の変更はございません。


レモジャパンとしては最低限、同一ロット、同一製品内では、新旧の混在が無いように最大限の企業努力を図って参りますが、従来品の在庫がなくなり次第、新型品へ随時変更となります。

詳細は下記の[Vシリーズ(0サイズ~3サイズ用)プラグ&フリーソケット形状仕様変更について]をご覧下さい。

尚、ご不明な点やご質問がございましたら弊社までお問い合わせください。



この度 レモ社では、アウターシェルの強度を向上するために、REDEL 1Pシリーズ フリーソケットのアウターシェルの形状が変更される事になりました。

【仕様変更対象製品】
  REDEL 1Pシリーズ フリーソケットアウターシェル(PR*.で始まる型番のフリーソケット)

本仕様変更に伴うアウターシェルの材料、アウターシェルの全長寸法は現行のままで、変更はございません。

旧型では二つのパーツを超音波融着で結合していましたが、一体成型で製造する事により強度が向上されました。
移行期間として旧形状の製品も当面はご注文可能ですが、今後生産が中止になる見込みです。
つきましては、早々に新形状製品への切替をお願い致します。



尚、ご不明な点やご質問がございましたら弊社までお問い合わせください。
詳細は下記の[REDEL 1Pシリーズ フリーソケット用アウターシェル形状の仕様変更について]をご覧下さい。



この度、メス用クリンプインシュレータが嵌合面からのピン配列の確認作業が容易
になるように、ピンアサインマーク(1番ピンからのピン番号を示すうずまき状の表示)が、
嵌合側にも成形される事になりました。

新型品への変更は、従来品の在庫がなくなり次第随時変更となります為、
予めご理解頂けますようお願いいたします。
尚、ご不明な点やご質問がございましたら弊社までお問い合わせください。
詳細は(詳細PDFを見る)をご覧下さい。



製品ご利用中のお客様へ

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

0570-075510

製品お問い合わせ・お見積もりは1を、納期問合せは2を、その他は3を押してください。

※20秒ごとにおよそ10円の通話料がかかります