コネクタ用途・特徴

用途と特徴から、コネクタの選択にお役立てください。

250℃の耐熱性能を有した耐熱コネクタ

レモコネクタは、耐熱性に優れた素材を使用しているため、高温・高熱の過酷な条件下でも使用可能な耐熱・高温用コネクタです。

レモコネクタの特徴である小型・プッシュプル構造(=抜き差しが簡単)を備えながら、最大連続使用温度250℃(非防水タイプの場合)の耐熱性能を有しております。
プラスチックハウジングのコネクタも最大170℃と高温滅菌処理に対応可能な商品となっております。

コンタクトタイプは、単極や最大114極の多極はもちろんのこと、熱電対高電圧同軸など幅広いコンタクトバリエーションからお選び頂けます。また、多種多様な複合タイプ(ハイブリッドタイプ)もご用意しておりますので、ご希望のコンタクトタイプをご提供可能です。

気密・真空モデル(ハーメチックコネクタ)も、標準品で最大連続使用温度100℃の耐熱性能を有しております。

また、より耐熱性能を有した各タイプ特別品もご要望によりご提供いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

最大連続使用温度【標準】

非防水タイプ   :最大250℃(気密・真空モデル:最大100℃ ※サイズにより80℃)
防水・水中タイプ :最大200℃(気密・真空モデル:最大100℃ ※サイズにより80℃)
プラスチックタイプ:最大170℃

上記標準温度以上のご要望でも、300℃対応の気密カプラなど個別対応の製品をご提供可能です。
ご遠慮なくお問い合わせください。

耐熱・高温用コネクタケーブル加工について

LOCA環境(原子炉冷却材喪失事故)にも対応可能な、MIケーブルを使用した耐熱・高温用ケーブル加工品も取り扱っております。

その他、NORTHWIRE Inc.製 PTFEケーブル(他社比較、絶縁体厚40%減少の耐熱屈曲用ケーブル)が開発されました。
使用環境は-200℃~300℃、クリーンルーム対応。高温での半田付けでの収縮がなく、氷点下以下におけるコールドフロー(変形)2.5%です。
高い絶縁耐力と薄さが要求される用途に最適なこちらのケーブルも取り扱っております。

弊社ではお客様のご要望に応じてケーブル選定から加工品納入まで一貫したサポートをしておりますので、ケーブル加工をご希望の場合も弊社営業窓口までご相談ください。

半導体製造業界におけるLEMO耐熱ソリューションについて

半導体の高精度化と微細化、またその半導体を必要とする分野が急速に拡大することに伴って、現在半導体製造装置は今まで以上に優れた機能が求められながら、装置自体の小型化が強く求められています。
レモコネクタは、今後の半導体製造装置の進化に対して耐熱小型製品で「お客様のダウンサイジング・高温問題を解決」いたします。詳しくはこちらの動画・耐熱ソリューションの資料をご覧ください。


クリックして耐熱ソリューションの資料を見る

クリックして耐熱ソリューションの資料を見る/ダウンロードが可能です。



下記シリーズ以外も関連コネクタはございます。詳しくはお問い合わせ下さい。


関連コネクタ

コネクタ用途・特徴

リンク集

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

製品お問合せ・お見積り

03-5446-5513

納期についてのお問合せ

03-5446-5514